メインメニュー
関連リンク
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  SP  >  サラサーテ 2023年7月増刊号 ヴァイオリンを始めよう! 2023
サラサーテ 2023年7月増刊号 ヴァイオリンを始めよう! 2023 2023年06月05日発売
サラサーテ増刊号表紙
 弦楽器マガジン『サラサーテ』の増刊号「はじめよう」シリーズ、第5弾は3回目の【ヴァイオリン】です。
 今回は、スタイリッシュなヴァイオリニストでジャンルを超えて活躍する枝並千花がヴァイオリンの世界へ誘ってくれます。
 ジャンルを超えるといえば、壷井彰久が登場。ロックからアイリッシュそしてアラブ音楽と活躍するフィドルを指南。
 さらに、復活した「デビあや」こと石川綾子のアニソン(今回は、ONE PIECE FILM REDから《新時代》)の弾き方、太田惠資のアラブ〜トルコ音楽をベースにした民俗音楽的ヴァイオリンなど、盛りだくさん。
増刊号の概要
 入口はどこをターゲットにしてもWelcomeのヴァイオリンの世界。ずっとクラシックをやってきたけど「こっちジャンルにも興味あったんですよ!」という人にもお薦めです。
 テレビでおなじみの神尾真由子(マユコ先生)の指南とQ&A、ガチ・クラシックの佐藤俊介のバッハ、三浦文彰も登場します。さらに『サラサーテ』本誌でおなじみの指導者たちが、指導する基礎的なテクニック、まとめて読めます。
 楽器を手に入れる、弦や身体を傷めない肩当ての選び方、「とりあえず弾いてみたい憧れの曲」指南、レッスンにつきたい人にもノウハウとヒントが満載です(なお、一部は、2018年、2020年発行の本誌の記事を再編集し掲載しております)。

サラサーテ増刊号目次
注目の内容
●枝並千花の「Welcome to the ヴァイオリン」
 ヴァイオリンの魅力、Interview、《威風堂々》を弾こう
●ヴァイオリンを手に入れる
 リーズナブルな7万円台から少し高級なものまで本誌お薦め楽器を紹介
●弦、肩当てなどのモノ情報
 実際に役立つ豆知識などを掲載
●レッスンに行こう! 教室の選び方、レッスンにつく前に、教室案内
 コロナが終わって、今、各音楽教室がどのような様子かなど紹介します
●ヴァイオリンと仲良くなる
 弦のカタログ、マユコ先生(神尾真由子)に聞きました。Q&Aも充実!
●もっと上手くなる基礎
 三浦文彰、佐藤俊介のバッハ、音楽的に弾くヴァイオリンのテクニック
 ヴァイオリンの上達法の5つのコツ(習得術)を具体的に説明。リズム・拍・テンポとは? 音楽性とは? またヴィブラートの練習方法、スケールを使って上達する など
●フィドル
 壷井彰久のフィドル奏法あれこれ、チェロの新倉瞳も登場
 石川綾子のアニソン、太田惠資のアラブ音楽
●プロに聞く、メンテナンス
●読者プレゼントも満載
 枝並千花のCD、肩当て・弦・松脂・ヴァイオリン用のアクセサリーなど



媒体仕様
サラサーテ7月号増刊 ヴァイオリンを始めよう!2023

●発行:2023年6月5日
●価格:1,320円(本体1,200円+税)
●体裁:A4変形 本体112ページ(楽譜付き)

★書店・楽器楽譜店、弊社ショッピングサイトAmazonでもお買い求めいただけます。★
プリンタ用画面
友達に伝える
前
チェリストのための基礎講座◆ヾ峠ぁγ:黒川正三(くろかわしょうぞう)
カテゴリートップ
SP
次
長原幸太のオーケストラスタディ コンサートマスターの考えと実践 長原幸太・著  2022年11月20日発売

[ HOME ] [ NEWS ] [ Magazine ] [ VOICE ] [ LINK ] [ BLOG ]