チェリストのための基礎講座 2 オーケストラでチェロを弾く
監修・著:黒川正三(くろかわしょうぞう) 元東京フィルハーモニー交響楽団首席チェロ奏者
サラサーテ増刊号表紙
『チェリストのための基礎講座』の第2弾!

オーケストラでチェロを弾くとき、何を意識して弾けばよいのか?

オーケストラ演奏の魅力と技術を解く ?元・東京フィル首席チェロ奏者のノウハウを集大成

東京フィル在籍時代の著者の貴重なエピソードも


注目の内容
●オーケストラ演奏の魅力と技術
●収録曲
・ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》、第6番《田園》第9番《合唱》
・シューベルト:交響曲第7番《未完成》
・フランク:交響曲ニ短調
・ブラームス:交響曲第2番
・チャイコフスキー:交響曲第5番、チャイコフスキー:幻想序曲《ロメオとジュリエット》、弦楽セレナーデ
・ドヴォルザーク:交響曲第8番
・モーツァルト:歌劇《フィガロの結婚》序曲
・ロッシーニ:歌劇《セヴィリアの理髪師》序曲
・J・シュトラウスII《こうもり》序曲
・ブラームス:大学祝典序曲
・フンパーディンク:歌劇《ヘンゼルとグレーテル》序曲
黒川正三プロフィール
 東京藝術大学大学院在学中に東京フィルハーモニー交響楽団に入団。
 その後、一時糾弾しウィーンへ留学。帰国後同楽団に副主席奏者として復帰、東京藝術大学および附属高校にて更新の指導も行う。
 1991年より同楽団の主席奏者を伝ま2015年、任期満了にて退団。
 1995年よりフィルハーモニーカンマーアンサンブルを主宰し、さまざまな室内楽の他、声楽を加えた宗教曲などを独自のスタイルで企画、演奏している。
 2022年より八ヶ岳音楽祭ミュージックアドバイザー。

媒体仕様
●定価 2,200円(税込)
●サイズ A4変
●ISBN:978-4-903166-14-8

★書店・楽器店、弊社ショッピングサイトAmazonでもお買い求めいただけます★