メインメニュー
関連リンク
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  SP  >  弦楽器専門誌「サラサーテ」12月増刊『第18回ショパン国際ピアノコンクール
弦楽器専門誌「サラサーテ」12月増刊
『第18回ショパン国際ピアノコンクール』 2021年11月2日発売
サラサーテ増刊号表紙
コンクール結果速報

世界の全てのピアニスト、ピアノ愛好者が注目するショパン国際ピアノコンクール。

2021年に開催された第18回コンクールの情報を網羅しました。

ショパンに限りない情熱を持っている編集人原口啓太が現地取材、編集。

情報量の豊富さは他の追随を許しません。


注目の内容
●原口啓太による優勝者・入賞者インタビュー
 第1位:ブルース・リウ
 第2位:反田恭平 (5ページ)
 第2位:アレクサンダー・ガジェヴ
 第3位:マルティン・ガルシア・ガルシア
 第4位:小林愛実
 第4位:ヤクブ・クシュリク
 第5位:レオノーラ・アルメリーニ
 第6位:J・J・ジュン・リ・ブイ

●審査員はこう見た
 審査員長:カタジーナ・ポポヴァ=ズィドロン、
 審査員:海老彰子、ケヴィン・ケナー、ピオトル・パレチニ、ネルソン・ゲリナー(酒井茜、原口啓太)

●166ステージ完全レビュー
 第1次審査:高久暁
 第2次審査:萩谷由喜子
 第3次予選:酒井 茜
 ファイナル:青柳いづみこ

●日本人コンテスタントたちの活躍:ピティナ/飯田有抄
●特別インタビュー:角野隼斗(かてぃん)
●ピアノメーカーの熱き闘い(ヤマハ/カワイ/スタインウェイ/ファツィオリ):酒井茜
●ポーランドメディアはどう伝えたか!?:木米真理恵
●ショパン172回目の命日に モーツァルト《レクイエム》:原口啓太
●ショパンの旅/洗礼を受けた聖ロフ教会、夏休みを過ごしたサンニキ:原口啓太
●各ステージ採点表:第1次予選/第2次予選/第3次予選:編集部





媒体仕様
定価 1,320円(税10%)A4版
各大手書店・楽器店での購入のほか Amazonからもご購入できます。

プリンタ用画面
友達に伝える
カテゴリートップ
SP
次
サラサーテ増刊号 コントラバスハンドブック 〜オーケストラプレイヤーのための 2021年2月5日発売

[ HOME ] [ NEWS ] [ Magazine ] [ VOICE ] [ LINK ] [ BLOG ]