メインメニュー
関連リンク
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

切り抜き詳細

発行日時
2012-1-16 0:25
見出し
2012年はウィーンで幕開け
リンクURL
http://yaplog.jp/sarasate/archive/615 2012年はウィーンで幕開けへの外部リンク
記事詳細
明けましておめでとう、、、、ございますというのはさすがに1月も半ばをすぎるとオマヌケな感じがします。
ですので。。。
寒中お見舞い申し上げます。

新年から来日ラッシュで、編集部は5日から、仕事は3日から。

新年最初の取材は、1月10日。
ウィーン・フィルの重鎮、コンサートマスターのライナー・キュッヒルさんのインタビューから始まりました。


サラサーテ4月号(3月2日売り予定=45号)は、「トリル」と「クライスラー」の特集です。
“Mr.Vienna”とでもお呼びしたくなるキュッヒルさん。強行スケジュールでもお疲れも見せず、
朝から元気にお話をし、撮影にご協力いただきました。

……今年のウィーン・フィルのニューイヤーコンサートは、コンサートマスターはホーネックさんでしたね。
お隣がたぶんシュトイデさん。そんな時はキュッヒルさんは国立歌劇場のピットにいらして、
大晦日の『こうもり』のオペラなどに座っていらっしゃいます(一昨年、渡欧した時はそうでした)。
それが終わるとすぐに日本へ飛んで来られて、「リング・アンサンブル」の公演。
この日はリングが終わって、そのあとリサイタルを控えた日。
ご多忙な中、ご協力感謝でした(_ _)/by 雨。
[ HOME ] [ NEWS ] [ Magazine ] [ VOICE ] [ LINK ] [ BLOG ]