メインメニュー
関連リンク
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  2017年  >  vol.76(2017年5月2日発行)

vol.76(2017年5月2日発行)

  • ヴェンゲーロフはコンサートで演奏を聴き、ずっと気になっていた演奏家だったため興味深く読みました。(埼玉県・男性・ヴァイオリン56年、ヴィオラ3年)
  • アーティスト・クローズアップのマキシム・ヴェンゲーロフの記事が良かったです。ヴァイオリニストとしてだけではなく、指揮者、指導者としても活躍されており、素晴らしいと思いました。(岐阜県・男性・ヴァイオリン62年、ピアノ54年、ギター51年)
  • マキシム・ヴェンゲーロフのファンなので、表紙とアーティスト・クローズアップに取り上げられており、嬉しかったです。(千葉県・女性・チェロ10年)
♪ファンの方々から多数のお便りをいただきました。ありがとうございました。この記事を機に、ぜひまたコンサートにも足を運んでいただけたらと思います。
  • 特集「見よう! 聴こう!! オーケストラ」が良かったです。大学を卒業したらアマチュアオーケストラに入りたいと考えているため、大変参考になりました。(埼玉県・女性・ヴァイオリン2年)
  • 所属しているアマチュアオーケストラに東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の方が来てくださったことがあるため、その時のことを思い出しながら読みました。(長野県・男性・ヴァイオリン12年)
  • オーケストラ特集のNDRエルプフィルハーモニーの記事が良かったです。近々ドイツを旅行する予定です。記事を読み、益々楽しみになりました。(京都府・女性・ヴァイオリン50年)
♪オーケストラに所属している方だけではなく、聴くことが好きな方や入団を検討されている方など、様々な方から様々な反響がありました。オーケストラのこんな側面を取り上げてほしい、この団を取り上げてほしいなど、リクエストもお待ちしております。
  • 毎号楽しみにしています。今回の特集は自分が一番気を付けている「音色」がテーマだったので勉強になりました。(千葉県・男性・ヴァイオリン57年)
  • クァルテットやトリオを組んで演奏を楽しんでいます。普段何気なく弾いているので、今号の特集「音色を作る」はためになりました。(埼玉県・女性・ヴァイオリン50年)
  • 演奏家によって音色が異なることに関心があったので、特集「音色を作る」は興味深く読みました。(埼玉県・男性・ヴァイオリン11年)
  • ハビブ・カヤレイさんの「名伯楽が語る美しい音色を作る考え方」が良かったです。内面的なことについて、興味深く読みました。私は60の手習いでヴァイオリンを始めましたので、苦労の連続なのですが、アンサンブルに参加しているので仲間との演奏が楽しみです。(東京都・女性・ヴァイオリン10年)
  • 須田祥子さんの「ヴィオリストの音色へのこだわりと実践」が良かったです。左手の「圧」について、初めて知りました。(埼玉県・男性・ヴァイオリン12年)
  • 特集「音色を作る」は、ヴィオラでの音色作りについて、大変参考になりました。(神奈川県・男性・ヴィオラ32年)
  • 森元志乃さんの「ヴァイオリン基礎テクニック、リターンズ」は切口が明瞭簡潔。そして親切なところが嬉しいです。まさに「知りたい内容」でした。(神奈川県・女性・ヴァイオリン40年)
  • 「ヴァイオリン基礎テクニック、リターンズ」、早速始めました。痛感!(神奈川県・女性・ヴァイオリン33年)
  • 「ヴァイオリン基礎テクニック、リターンズ」は嬉しい企画です。毎日やろう!と心に決めました。(北海道・女性・ヴァイオリン2年)
♪74号からの新連載、「ヴァイオリン基礎テクニック、リターンズ」。今号はいかがでしたでしょうか? 継続していただき、その効果や感想を編集部にお知らせいただけると嬉しいです。
  • 長谷川陽子さんの「チェロを始めよう!」を毎号楽しみにしています。生徒さんと同じく、私もチェロを始めて5年なので、親近感がわきます。(東京都・女性・チェロ5年)
  • 毎号楽しみにしています。フランクフルトで行われたムジークメッセの記事が良かったです。海外で行われる展示会などのレポートは楽しいです。(千葉県・男性・ヴァイオリン3年)
  • 憧れのヴァイオリンを始めて10年が経ちました。以前本誌に掲載された、ヴァイオリニスト大谷康子さんの「ヴァイオリンを始める年齢は関係ない」という言葉を胸に日々頑張っています。(神奈川県・女性・ヴァイオリン10年)
  • ラジオ体操第一の楽譜が良かったです。早速弾いてみます。(大阪府・女性・ヴァイオリン3年)
  • ドラマ「カルテット」を視ていたので、巻末楽譜で主題歌の《おとなの掟》が取り上げられ、とても嬉しかったです。早速弾いてみたいと思います。(北海道・女性・ヴァイオリン41年)
  • 「おとなの掟」は弾きたかったので嬉しかったです。(富山県・女性・ヴァイオリン2年、ピアノ3年)
♪今号も、たくさんのお便り、ありがとうございました。本誌の感想やリクエスト、皆様の近況などもお待ちしております。次号もお楽しみに!
プリンタ用画面
友達に伝える
カテゴリートップ
2017年
次
vol.75(2017年3月2日発行)

[ HOME ] [ NEWS ] [ Magazine ] [ VOICE ] [ LINK ] [ BLOG ]