vol.85(2018年11月2日発行)

  • 原ハーゼルシュタイナー麻理子さんの表紙が素敵で手に取りました。アーティスト・クローズアップも読み応えがあり良かったです。(東京・女性・ヴァイオリン10年)
  • 原ハーゼルシュタイナー麻理子さんのアーティスト・クローズアップが良かったです。今はピアノを弾いていますが、定年後にヴィオラも習ってみたいと思いました。(神奈川県・女性・ピアノ30年)
  • 原さんが学生の頃から演奏を聴いています。益々魅力的な奏者になられて、ファンとしても嬉しいです。美しい演奏の裏に、このような努力があったのかと興味深く読みました。リサイタルも楽しみにしています。(大阪府・女性・ヴァイオリン25年)
♪原ハーゼルシュタイナー麻理子さんの表紙、アーティスト・クローズアップについて、たくさんのお便りをいただきました。東京、大阪で開催される演奏会にも、ぜひ足を運んでください。
  • 夫がヴィオラを弾くので、ヴィオラ特集号を楽しみにしていました。これからもヴィオラに焦点を当てた記事を期待しています。(三重県・女性・ヴァイオリン34年)
  • ヴィオラを弾くので「ヴィオラストーリー」は嬉しい特集でした。店村眞積さんの楽器の話が興味深かったです。演奏が素晴らしいだけでなく、楽器についての知識も豊富で驚きました。(東京・男性・ヴィオラ35年)
  • 久しぶりのヴィオラ特集で、発売前から予約し、楽しみにしていました。名古屋フィルのチェロセクションの記事を読み、演奏会にも行ってみたくなりました。(東京都・女性・ヴァイオリン10年、ヴィオラ7年)
♪3年ぶりのヴィオラ特集は主に牾擺鎰瓩望播世鬚△討泙靴拭次のヴィオラ特集で取り上げてほしい記事がありましたら、編集部までお寄せください。
  • 「GO! GO!ボウイング」のタイトルに思わず吹き出しましたが、内容は至って真面目で、とてもためになりました!(栃木県・女性・ヴァイオリン2年)
  • ボウイングの特集は今の私にピッタリの記事でした。右手が硬くなり、音が悪くなってしまうことが悩みなので、参考にしながら練習したいと思います。(岐阜県・女性・ヴァイオリン11年、ピアノ12年)
  • ボウイングの特集が良かったです。中でも勅使河原真実さんの誌上レッスンは、具体的でとてもわかりやすかったです。(京都府・女性・ピアノ49年)
  • 徳永二男さんのボウイングの記事を読み、基礎が大切であることがよくわかりました。(千葉県・男性・ヴァイオリン2年)
♪特集「GO! GO!ボウイング」は4人のヴァイオリニストにノウハウをうかがいました。初心者だけではなく、上級者の方も、基礎を見直す機会となる記事をこれからも取り上げてきたいと思います。
  • 「Artist・私の15年」の古澤巌さんの記事が良かったです。生まれて初めて生でヴァイオリンを聴いたのが古澤さんの演奏でした。今でも大好きな演奏家です。(大阪府・女性・ヴァイオリン4年)
  • 東京音楽コンクールの記事が良かったです。関朋岳さんは4度目の挑戦で1位を勝ち取ったと知り、めげずに受け続けたことに感動しました。(岐阜県・男性・ヴァイオリン62年、ピアノ54年、ギター52年)
  • 黒川正三さんの「チェリストのための基礎講座」は勉強になるのでお気に入りの連載でした。最終回とのことですが、また、このような連載を期待しています。(愛知県・男性・チェロ20年)
♪黒川正三さんの新しい連載が今号から始まりました。こちらもご活用いただければと思います。感想もお待ちしております!
  • いつも楽しみにしています。中でも宮田大さんの「音楽と、私の大切な時間」が好きです。(東京都・男性・チェロ20年)
  • 連載「老舗弦楽器専門店の工房から」をいつも楽しみにしています。実家が刃物店を営んでいるため、「道具のはなし(刃物について)」は特に興味深く読みました。(広島県・女性・ヴァイオリン2年)
  • 森元志乃さんの「ヴァイオリン 基礎テクニック、リターンズ」を毎号参考に練習に励んでいます。ハーモニクスが苦手なのですが、右手の使い方がよくわかりました。(東京都・女性・ヴァイオリン10年)
  • たまたま書店で見つけ、初めて購入しました。弦楽器の情報が盛りだくさんで正に「弦楽器奏者の雑誌」だと思いました。ただ曲を弾いていた私にとって、ボウイングをはじめとした奏法に関する記事は、改めてヴァイオリンに真摯に向き合う気持ちにさせてくれました。(北海道・男性・ヴァイオリン9年)
♪購読いただき、ありがとうございます。お役にたてたようで、良かったです。これからもよろしくお願いいたします!
  • ヴァイオリンを始めて半年が経ちました。時々、手が不自然な形になってしまうため、「身体と音楽との調和」を興味深く読みました。(宮崎県・女性・ヴァイオリン半年、ピアノ20年)
  • 遅咲きでヴァイオリンデビューし、丸4年経ちました。先日、先生より中級の教則本に進むように言われました。今まで努力してきたかいがありました。(神奈川県・男性・ヴァイオリン4年、ピアノ20年)
  • 孫がヴァイオリンを習い始めました。技術的なことを教えることはできませんが、精神的面でのアドバイスをすることに楽しみを感じています。(兵庫県・男性・ヴァイオリン15年)
♪今号もたくさんのお便り、ありがとうございました。本誌の感想やリクエスト、皆様の近況などもぜひお聞かせください。お待ちしております。