メインメニュー
関連リンク
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  2020年  >  2020年8月号【vol.95】(2020年7月2日発行)

2020年8月号【vol.95】(2020年7月2日発行)

・パールマンの表紙とアーティスト・クローズアップが良かったです。10代の頃に、よく聴いていたのですが、記事を読み、また聴きたくなりました。(福島県・女性・チェロ18年)
・パールマンの犧埜紊陵萋瓩砲爾匚圓辰討澆燭い隼廚い泙靴拭(埼玉県・女性・ヴァイオリン5年)
・毎号購読しています。とても勉強になるのでいつも楽しみにしています。パールマンのファンなので、格別にうれしかったです。(島根県・女性・ヴァイオリン43年、ヴィオラ32年、ピアノ48年)
・パールマンの演奏は泣けます。来日が楽しみです。(愛媛県・女性・ヴァイオリン
71年、ヴィオラ40年、ピアノ50年)

♪パールマンさんの表紙と記事について、若い世代からベテラン世代まで、たくさんのお便りをいただきました。記事中でご紹介した「最後の来日公演」は、残念ながら中止、または延期となってしまいましたが、改めて来日公演が企画されることに期待したいですね。

・「フレンチ・ボウの名工」は、その歴史が面白く大変興味を持ちました。(兵庫県・男性・チェロ9か月)
・漫画家、きゅっきゅぽんさん大ファンです。インタビューが掲載されていると知り、初めて購読しました。大学時代、コンサートマスターをされていたとは知りませんでした。またぜひ取り上げてください。(山口県・男性)
・特別企画「ヴィオラを始める」が良かったです。私もヴィオラを弾くので、ヴィオラの記事はうれしいです。(神奈川県・男性・ヴィオラ)
・私はヴァイオリンを弾いているのですが、いつかヴィオラを弾いてみたいと思っていましたので、ヴィオラの特別企画が参考になりました。(千葉県・女性・ヴァイオリン20年)
・特集「暗譜のテクニック」が良かったです。私には猊垈椎臭瓩函諦めていたのですが、実践して克服したいと思いました。(兵庫県・男性・ヴァイオリン20年)
・新型コロナウイルスで楽しみにしていたチェリスト、ソッリマのコンサートも中止になってしまいました。レッスンもお休みになり、時間がたっぷりあったため、手元に届くやいなやあっという間に読了しました。私は暗譜が苦手なのですが、特集を読み、まずは読譜から取り組んでみようと思いました。(埼玉県・男性・ヴァイオリン13年、チェロ3年)

♪特集「暗譜のテクニック」についてたくさんのお便りをいただきました。STAY HOME 週間にちょうど良いテーマになったのではないかと思います。以前のようにホールでの演奏が可能になりましたら、ぜひ、発表会などでその効果を発揮してください!

・柏木真樹さんの連載、「習得術革命」で取り上げられていた「レッスンを受けられないときの練習について」がとても良かったです。参考になりました。(千葉県・男性・チェロ10年)
・白瀬ゆりさんの連載「音程をきたえる!」は、わかりやすく基礎を解説してくれていたので、「音程をきたえる」ということに興味がわきました。(東京都・女性・ヴァイオリン8年)
・新型コロナウイルスの影響で、いつも練習に使用しているカラオケボックスが休業になってしまいました。自宅での練習は音漏れが気になります。(神奈川県・男性・ヴァイオリン3年)

♪コロナでの自粛生活を機に自宅の練習環境を見直された方も多いのではないでしょうか。今号の特集「巣ごもりハンドブック」も参考にしていただければと思います。

・毎号かかさず購読しています。先日初孫が生まれました! 成長に合わせて分数ヴァイオリンを買ってあげようと、今から楽しみにしています。(神奈川県・男性・ヴァイオリン6年)

♪定期購読していただき、ありとうございます。そしてお孫さん誕生、おめでとうございます!お孫さんが大きくなったら、『サラサーテ』、一緒に読んでくださいね。

・せっかく『サラサーテ』のスタッフの方々が毎号これだけの中身の濃い本を作ってくれているのに、なかなか身に付かないのが悲しいです。暗譜の特集も、楽しく読んだのですが、高齢の初心者には不可能? と思いつつ、希望を持って練習に励みたいと思います。(東京・男性・ヴァイオリン5年)

♪今号も、たくさんのお便り、ありがとうございました。次号もお楽しみに!
プリンタ用画面
友達に伝える
前
2020年10月号【vol.96】(2020年9月2日発行)
カテゴリートップ
2020年
次
2020年6月号【vol.94】(2020年5月2日発行)

[ HOME ] [ NEWS ] [ Magazine ] [ VOICE ] [ LINK ] [ BLOG ]