メインメニュー
関連リンク
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  2014年  >  vol.58(2014年5月2日発売)

vol.58 2014年5月2日発売

sarasate.me_58-cover_300.jpg

すっかり、初夏の装いになりました。

そここに目に青葉、という今日この頃。
新緑が心に沁みます。

今号の表紙は、
その新緑をイメージしています。
サラサーテおじさんも、
緑に囲まれてヴァイオリンを弾いています。
天気の良い日に風渡る草の上での
ヴァイオリンの演奏は、
気持ちが良いでしょうね。

 
 
 
 
 
 
 
 
sarasate.me_58-index.jpg

今号の特集は“ボウイング”です。
題して「ボウイング、再発見」。

ボウイングは

「スタイルではなくトータルコーディネート」
という発想に基づき、
本誌でおなじみの柏木真樹が、
演奏家にインタビューをしました。

 

ヴァイオリニストとして活躍する、堀米ゆず子、
新日本フィルハーモニー交響楽団の
ソロ・コンサートマスター・
崔文洙(チェ・ムンス)のお二人から
示唆の富んだアドバイスを。
ボウイングは、スタイルの模倣ではなく、
「トータルコーディネート」されるものだ、
という話題に集約されていきます。
演奏や練習をする時の参考になる企画です。

sarasate.me_58-sp_bowing.jpg
 

もう一つの特集は「伊福部昭の宇宙」。
偉大な作曲家の生涯、音楽、人となり、演奏の現場の声、などをたどります。
その人となりを、生前、伊福部と親交のあった指揮者の井上道義、ヴァイオリニストの小林武史、木野雅之、作曲家で愛弟子の和田薫らが語ります。
そして、小林、木野には作品の演奏にまつわる内容にも踏み込みんで話を聞きました。
さらに、エッセイ、伊福部を知る上で“必聴”のCD5枚を紹介。
オーケストラが演奏する時に必要なレンタル楽譜についての情報も掲載しました。

前号の、親方・無量塔藏六による「日本ヴァイオリンの黎明」に続き、日本人の誇りを感じることができる特集でしょう。

sarasate.me_58-sp_ifukube.jpg
 

アーティストインタビューも盛りだくさんです。
「ザ・タイガース」への数々のヒット作で一世を風靡、さらに『ドランゴンクエスト』の作曲で名高い作曲家・すぎやまこういち、戦後の日本文化の担い手としての誇り、といったものを感じさせます。
韓国で教育者・演奏家として活躍するチェリストのチョン・ミョンファ。キョンファ、ミュンフンといった弟妹とチョン・トリオを組み、活躍する彼女にスポットを当てました。
数々のユニークな室内楽で活動を続けるチェリストの水谷川優子。
最近、本拠地を東京に移したロック・ヴァイオリニストのARIA、
北米・カナダを中心に活躍、他の追随を許さない企画で勝負をするバロック・アンサンブルのターフェルムジークのリーダーたちに話を聞きました。

 
sarasate.me_58-midori.jpg

Artist Close-Upには、
ヴァイオリニストの五嶋みどりが登場します。

 

ニューヨーク・フィルハーモックとの共演から30年あまり、
世界で活躍するMIDORIにインタビューをしました。
演奏家、教育者として思うこと、
彼女ならではの社会貢献活動のことなどを大いに語ります。

 

そして、彼女の人柄をうかがい知ることができるエピソードも。
世界を駆け抜けるヴァイオリニストの今をご覧ください。

 
 

ほかにも、ヴァイオリンCD館ではドイツの至宝ともいえるクルト・グントナー、倶楽部チェロでは新盤をリリースした古川展生など、盛りだくさんな内容です。

 

「ストラディヴァリウスの遺産」は、1726年に作られた「スリーピング・ビューティー(ヴァイオリン)」です。ストラディヴァリ全盛期の美しい楽器をお楽しみください。

 

ニューヨーク・フィルアーカイヴは、レナード・バーンスタインによるマーラーの交響曲第4番です。マーラー、ワルター、バーンスタインと引き継がれた解釈へ、著者の筆が冴えます。

 

中学生・高校生の管弦楽クラブを紹介する「スクールオーケストラ訪問記」、好評の第3回は「一音入魂」をモットーにする山陽女学園中等部・高等部が登場します。

 

巻末楽譜は、特集、アーティストインタビューと連動しての2曲。
伊福部昭の『ゴジラ』のメインタイトルを弦楽合奏で。
すぎやまこういち の「ドラゴンクエスト機廚ら「序曲」をヴァイオリンとチェロの二重奏版、の二つです。
『ゴジラ』にはパート譜を付けました。是非、演奏してみてください。

毎回好評のヴァイオリン二重奏曲は、ベートーヴェンの交響曲第8番の第2楽章です。軽快にお楽しみください。

sarasate.me_58-gakufu.jpg
 

なお、今号もプレゼントをご用意、伊福部作品のスコアもあたります。

sarasate.me_58-present.jpg
 
sarasate.me_58-sp_1-1.jpg

特集 「ボウイング、再発見」

●柏木真樹:ボウイングの歴史、演奏スタイルと考え方
●演奏家に聞く:堀米ゆず子/崔文洙
●(関連)黒川正三のチェリストのための基礎講座(基礎 
●(関連)低音ジャーナル 弓づけの極意(番外・特集連動ボウイング編)

sarasate.me_58-sp_1-2.jpg
sarasate.me_58-sp_2-1.jpg

特集「伊福部昭の宇宙」

●その生涯と音楽の考察−−中心と周辺の複眼的思考(宮沢昭男)
●指揮者から見た伊福部昭/井上道義
●CD5選
●伊福部昭を演奏する:
(1)オーケストラ曲《シンフォニア・タプカーラ》/木野雅之
(2)ソロ曲・ヴァイオリンソナタ/小林武史
●人物と音楽/和田薫
●100年目の誕生日コンサート:東京交響楽団

 
 
 
 
 
 

Artist Close-Up

  • ヴァイオリニストの五嶋みどりが登場します。
  • 世界で活躍するMIDORIにインタビューをしました。演奏家、教育者として思うこと、彼女ならではの社会貢献活動のことなどを大いに語ります。
  • 彼女の人柄をうかがい知ることができるエピソードも。世界を駆け抜けるヴァイオリニストの今をご覧ください。
  • デビュー当時から現在までをつづる写真もどうぞ。
    sarasate.me_58-acu.jpg

●アーティスト

すぎやまこういち/チョン・ミョンファ/ターフェルムジーク・バロック・オーケストラ/ARIA/水谷川優子/クァルテット・エクセルシオ

sarasate.me_58-artist_1.jpg
sarasate.me_58-messe.jpg

●フランクフルト・ムジークメッセ 2014

  • 毎年春恒例のドイツでのイベントです。
  • 日本には、まだお目見えしていない、弦やアクセサリーなどの新製品情報など、弦楽器を中心にリポートします。
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

《新連載 2本》

  • 春にふさわしく、2つの企画を開始、ますます充実する連載です。

●柏木真樹 柏木真樹の音楽的な進化を目指す人へ

「音楽脳のつくり方」

sarasate.me_58-kashiwagi.jpg

●黒川正三のチェリストのための基礎講座

sarasate.me_58-kurokawa.jpg

◎連載

※好評の連載です。

●復活企画「音・新世界紀行〜シュトゥットガルト」

  • 今回は、ドイツのシュトゥットガルトを旅しました。ダイムラー、ポルシェ、ボッシュなど、自動車でも知られる街です。
  • 地元のオーケストラのリハーサルを訪ね、在住の音楽家とともに街を歩きました。弦楽器製作家も紹介しています。
    sarasate.me_58-swr.jpg

●倶楽部チェロ

古川展生、CD、新製品情報
 

●スクールオーケストラ訪問記 

山陽女学園中等部・高等部

●フィドラー功刀丈弘のヴァイオリン対談 第5回 山瀬理桜

  • アイリッシュ・フィドラーとして活躍する功刀丈弘が、様々なヴァイオリニストと対談する連載。
  • 今回は、ハルダンゲルバイオリンの使者・山瀬理桜を迎えました。意気投合した2人の話が楽しみです。

●遠藤記代子のかっこいい!! ベーシックスタディ・3

  • 「ヴァイオリンを自然に弾く身体になる」(6)

●オーケストラ・ア・ラ・カルト・2

ワールドドクターズオーケストラ(WDO)コンサートに参加しました

sarasate.me_58-wdo.jpg

●ヴァイオリンCD館 

クルト・グントナー

●復興へ、日本&東北

日本国内外のactivityを紹介
エル・システマ・ジャパン 日置

●ヴィオラを始めよう!!

ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」-1

●弦楽器工房を訪ねて

ロバート・モロウ工房 

●ニューヨーク・フィル アーカイヴを読む! 

バーンスタイン/マーラー:交響曲第4番

●探訪! ストラディヴァリウスの遺産 

【1726 スリーピング・ビューティ( ヴァイオリン)】

●カフェ・ドゥ室内楽

クァルテット・エクセルシオ結成20年/室内楽Topics/
モーツァルトハウス・ウィーン弦楽四重奏団

●低音ジャーナル

【特集連動】ボウイングの極意/グスタフのBASSモノCDぶらり旅

●野田一郎の歌劇場のコントラバス弾き

◎トピックス

★TBS音源による往年の演奏CD―桑田歩
★リチャード・リン(Vn)、6月に来日
★2CELLOSが愛用するヤマハのサイレントチェロ
★宮崎国際音楽祭、開催中(5/18まで)
★東京フィル、創立100周年記念ワールドツアー
★大阪国際室内楽コンクール開催
★5月にヴェンゲーロフ・フェスティバル(5/26〜6/7)
★ブルガリアの弦楽器
★コンサートレポート 6本

◎News
◎READER'S ROOM
◎読者プレゼント
◎アマチュアオーケストラ公演情報

巻末楽譜

◎映画『ゴジラ』より メインタイトル
 伊福部 昭/作曲
 松原 幸広/編曲
 弦楽合奏版 パート譜付き

◎『ドラゴンクエスト機戮茲蝓崕曲」
 すぎやまこういち/作曲
 松原 幸広/編曲
 ヴァイオリン+チェロ版

◎交響曲第8番より 第2楽章
 L.v.ベートーヴェン/作曲
 松原 幸広/編曲
 ヴァイオリン二重奏版

プリンタ用画面
友達に伝える
前
vol.59(2014年7月2日発売)
カテゴリートップ
2014年
次
vol.57(2014年3月1日発売)

[ HOME ] [ NEWS ] [ Magazine ] [ VOICE ] [ LINK ] [ BLOG ]