メインメニュー
関連リンク
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  2018年  >  vol.81(2018年3月2日発売)

vol.81(2018年3月2日発売)

  • チェリスト、中木健二さんのファンです。アーティスト・クローズアップにお子さんの頃のことなどが書かれており、興味深く読みました。これからも応援しています。(東京都・女性・チェロ・5年)
  • 楽器店にて、格好良い表紙に惹かれて手に取りました。弦楽器はまだ初心者ですが、楽しく読みました。また購入したいと思います。(東京都・女性・チェロ1年、ピアノ20年)
  • 楽器の買い替えを考えているため、特集「15万円セットヴァイオリンを弾く」を興味深く読みました。それぞれの特徴が書かれており、参考になりました。(千葉県・女性・ヴァイオリン5年)
  • セットヴァイオリンの特集が良かったです。私は、弦楽器は弾くことができないのですが、美しい楽器の写真を見ることが好きです。また、奥村愛さんのコメントが興味深かったです。(神奈川県・女性・ピアノ20年)
♪9つのセットヴァイオリンを取り上げ、ヴァイオリニストの奥村愛さんに試奏していただきました。弾いた時の感想は人それぞれだと思いますが、参考にしていただければと思います。
  • 特集「納得するヴィブラート」を読み、いろいろな種類のヴィブラートがあることがわかりました。(千葉県・男性・チェロ10年)
  • 私はあまり苦労せずにヴィブラートをかけられるようになったため、その分、コントロールしたり、表現の幅を広げたりするところに課題があるように感じています。ヴィブラートの特集はとても参考になりました。(埼玉県・女性・ヴァイオリン3年、ピアノ2年)
  • 毎号、勉強になることが満載で、良い刺激になっています。ヴィブラートの特集を読み、「明確な意思を持って表現する」ということを改めて意識させられました。(神奈川県・女性・ヴァイオリン40年)
  • ヴィブラートの特集は、過去にも何度かありましたが、毎回違った視点で取り上げられており、興味深く読んでいます。なかなか満足のいくヴィブラートを得られませんが、特集を読む度に向上心がよみがえってきます。(北海道・女性・ヴァイオリン42年)
  • ヴィブラートはこれまできちんと習ったことがありませんでした。効果や練習方法が記載されており、参考になりました。(千葉県・女性・チェロ3年)
♪毎回好評の「もっと上手くなる基礎」。今回も初級者から上級者までたくさんの方々からお便りをいただきました。ヴィブラートに限らず、今後もヴァイオリンの奏法について、様々な角度から取り上げていきたいと思います。
  • アレクサンドラ・スムさんのインタビュー記事が良かったです。演奏活動と並行して、社会奉仕活動を主宰するなど、活力を感じました。(岐阜県・男性・ヴァイオリン62年、ピアノ54年、ギター52年)
  • コントラバスを弾いています。ヴァイオリンやヴィオラは弾かないのですが、柏木真樹さんの「良い演奏のための処方箋」で取り上げられていた肩当ての話がとても興味深かったです。(東京都・男性・コントラバス60年)
  • 長谷川陽子さんの「チェロを始めよう!」は初心者にわかりやすく、大変勉強になります。まだ初心者ですが、他にも参考になることが多く、助かっています。(愛知県・女性・チェロ5年)
  • ヴァイオリンだけではなく、チェロの記事が前よりも多くなって嬉しいです。(東京都・女性・チェロ5年)
♪今号からチェリスト宮田大さんの連載もスタートしました。これからも益々充実させていきたいと思います! リクエストなどがありましたら編集部までお送りくださいね。
  • 楽器に関する情報が充実していて読み応えがありました。新連載、吉田南さんの「ボストン留学日誌」も楽しい内容で良かったです。次も期待しています。(大阪府・女性・ヴァイオリン5年)
  • 新連載の「老舗弦楽器専門店の工房から」が良かったです。初心者のため、楽器に関しても難しいことが多いので、参考にしたいと思います。(埼玉県・男性・ヴァイオリン13年)
  • いつも楽しく読んでいます。私も楽器を作っているため、「老舗弦楽器専門店の工房から」はとても興味深かったです。(東京都・男性・ヴァイオリン31年、ヴィオラ25年、ピアノ45年)
  • 年を取ってから始めた楽器は、いつになっても先に進まずもどかしい気持ちがあります。持つことさえできなくなると思えば、それまでに《チャルダッシュ》くらいは……と焦りばかりの毎日です。(東京都・男性・ヴァイオリン3年)
  • 毎号楽しみにしています。読む度に新しい練習方法を知り、「練習しよう!」という気持ちがわいてきます。これからも期待しています。(大阪府・女性・ヴァイオリン10年、ヴィオラ8年)
♪毎号購読いただき、ありがとうございます。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。また、演奏会にも足を運んでいただき、たくさんの音楽に触れていただくきっかけになればと思います。
  • 巻末楽譜「西郷どん」のメインテーマが良かったです。テレビで音楽を聴いて、弾きたいと思っていました。(埼玉県・男性・ヴァイオリン3年)
  • 「懐かしきケンタッキーの我が家」は合奏したいと思っていた曲でした。早速弾いてみたいと思います。(大阪府・男性・ヴァイオリン8年)
♪今号もたくさんのお便り、ありがとうございました。これからも様々な角度から弦楽器を取り上げてきますので、よろしくお願いいたします。
プリンタ用画面
友達に伝える
カテゴリートップ
2018年
次
vol.80(2018年1月4日発売)

[ HOME ] [ NEWS ] [ Magazine ] [ VOICE ] [ LINK ] [ BLOG ]