メインメニュー
関連リンク
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


弦楽器マガジンサラサーテのWEBです。最新号やバックナンバーの情報、音源や動画も掲載しています。編集部ブログも好評更新中!

最新号の表紙

増刊号

「ヴァイオリン演奏のための脳神経と筋肉の使い方」

弾けるシリーズ

編集局長blog


訂正とお詫び
サラサーテ2020年6月号【vol.94】(2020年5月2日発行)発売予定!

 今号は特別企画、本誌独占インタビューで、2020年10〜11月に「最後の来日公演」を行う予定のイツァーク・パールマンの現地取材と紹介です。
 彼はイスラエル生まれのポーランド系ユダヤ人。4歳の時に小児麻痺にかかり、車椅子での不自由な生活を余儀なくされながら、幼くしてヴァイオリンの才能を発揮、アメリカに留学してジュリアード音楽院で学びました。
 1964年に当時アメリカを代表するコンクールだったレーヴェントリット国際コンクールで最年少優勝。以降、全米を皮切りに67年からはヨーロッパ主要都市でもデビューを飾り、世界的ヴァイオリニストとして、現代にいたるまで第一線で活躍しています。
 98年からは母校ジュリアード音楽院教授として多くの新しい才能を育てているパールマン。あくまで正統派を貫き、万人に愛され続けるイツァーク・パールマンのヴァイオリン人生を振り返ります。

●特集/暗譜のテクニック
 暗譜の功罪に始まり、実際に「どう暗譜すればいいのか」を各界の第一線で活躍する演奏家、教師たちに聞きました。
 大谷康子(ヴァイオリニスト)、小林沙羅(ソプラノ歌手)、渡辺香津美(ギタリスト)、田崎瑞博(古典四重奏団/チェロ奏者)、長岡聡季(横浜シンフォニエッタ/ヴァイオリン奏者)、沼尻竜典(指揮者)。また弊誌でお馴染みの著者陣、柏木真樹、森元志乃の他、現場で教えたり教室を展開する溝部洋子(尚美ミュージックカレッジ専門学校)、星名久夫(アルル音楽教室)など、各人各様の暗譜術をお読みください。

●特別企画/春だから、ヴィオラを弾こう
 通常なら何か新しいことを始めたい春。コロナ感染防止のためのすべて自粛、しかし、だからこそ新しい楽器にチャレンジしてみませんか。本誌が提案するヴィオラの楽器とノウハウを掲載の「ステイホーム」企画。

●フレンチ・ボウの名工 第1回は“弓のストラディヴァリウス”=【フランソワ・グザヴィエ・トルテ】を紹介。
●追悼 クシシュトフ・ペンデレツキ/井上道義(指揮者)、諏訪内晶子(ヴァイオリニスト)
●アーティストインタビュー/新倉瞳(チェリスト)、宮本笑里(ヴァイオリニスト)、松波恵子(チェリスト)。そして特別出演のきゅっきゅぽん(漫画家)は作品『Bowing!』についてイラストと共に語ります。

◎以下、記事・情報満載

★★『サラサーテ』94号、ぜひ、書店・楽器楽譜店でご覧ください★★
※なお、連休中(5月2日〜6日)に大型書店が臨時休業となっている場合が少なくありません。
お急ぎのご購入はAmazon、またはFujisanをご活用ください。



『サラサーテ』の
facebookページが出来ました!
「サラサーテ」facebookページ

http://www.kreislermusic.com/
http://www.sequirey.com/

弦楽のためのアンサンブル曲集 好評発売中!
サラサーテおじさん
弦楽のためのアンサンブル曲集 好評発売中!
巻末楽譜に掲載した楽譜の中から、編成別に選りすぐりの楽譜集を作りました。パート譜が付いているので、演奏に便利です。
 
StringsFunHouse
  ヴァイオリンの可能性を追求する中西俊博がお送りするSTRINGS FUN HOUSE。紙面ではなかなか伝わらない、エフェクターの使い方や「宴会芸」の秘伝を動画でご覧いただけます。
大人のためのヴァイオリン講座 STEP2
サラサーテおじさん 初心者だけでなく、基本を改めて確認するにも役に立つ、と大好評の「大人のためのヴァイオリン講座」。ステップ2からは動画でもわかりやすく解説します。

2005-2016 Sarasate, Sequirey S.A. All rights reserved.

[ HOME ] [ NEWS ] [ Magazine ] [ VOICE ] [ LINK ] [ BLOG ]