メインメニュー
関連リンク
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


弦楽器マガジンサラサーテのWEBです。最新号やバックナンバーの情報、音源や動画も掲載しています。編集部ブログも好評更新中!

最新号の表紙

増刊号

「ヴァイオリン演奏のための脳神経と筋肉の使い方」

弾けるシリーズ

編集長ブログ


訂正とお詫び
サラサーテ86号 2019/1/4(金)発売!

 今号の表紙&Artist Close-upを飾るのは、日本でもおなじみの中国生まれのチェリスト、趙静(ちょう・ちん、ジン・チャオ)。
中国の伝統楽器奏者を父に、中国の改革・開放が始まった年に北京に生まれました。
文化大革命時代に青春を送り、西洋音楽を学びたかった父は、3歳のひとり娘を北京音楽院の幼稚園のオーディションへと送り込みます。首尾良くチェロのクラスに合格した彼女に、父は厳しく練習を強要。母はチェロをやめさせようとまでします。しかし、本人の「やっぱりチェロが弾きたい」という言葉で、小学校4年生から正式に北京音楽院に入学。
転機は中学2年生の時。日本のチェリスト、堀了介が北京音楽院でマスタークラスを開きました。彼女の才能に驚いた堀は、自身が教鞭を取る東京音楽大学付属高校に特別奨学生として留学できるように尽力。小澤征爾にも彼女を紹介しました。
在学中に日本デビューを飾った彼女は、東京音楽大学1年の時にベルリンのカラヤンアカデミーに留学。以後14年間、ベルリンに居を構えました。その間、ゲオルク・ファウスト、マリオ・ブルネロ、ダヴィド・ゲリンガスといった錚々たるチェリストに師事。2005年には滅多に第1位を出さないことで知られるミュンヘンのARD国際音楽コンクールで優勝します。
その後は、マルタ・アルゲリッチ、樫本大進はじめ多くの演奏家との室内楽共演を重ね、最近は中国を代表する作曲家タン・ドゥンとのプロジェクト、コンサートやレコーディングを盛んに行っています。生涯の伴侶も得て、母親にもなった彼女の現在の、そしてこれからの思いをじっくり聞いてみました。

●特集 チェロを楽しもう
山崎伸子×岡本侑也×伊東裕 チェロ師弟鼎談、名曲の誌上レッスン3本立て(=中木健二のフォーレ:シチリアーノ、宮田大のドヴォルジャーク:チェロ協奏曲、林はるか(1966Q)のショパン:ノクターンOp.9-2)、海野幹雄、奥田なな子、北口大輔によるチェロアンサンブルのコツ(=【付録楽譜】ブラームス:交響曲第3番第3楽章(チェロ三重奏版)) 他

●[現地取材]ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール・ヴァイオリン2018
●楽器の逸品/ジョバンニ・バティスタ・グァダニーニ《トリノ》(1775)
●アーティストインタビュー/三苫由木子(楽器製作家)、スティーヴン・イッサーリス(チェリスト)、ヤン・スンウォン(チェリスト)
●クレモナレポート(イタリア)3〜5

★★『サラサーテ』86号、ぜひ、書店・楽器楽譜店でご覧ください★★
また、Amazonからも予約・購入できます。

プレゼント企画、内容の詳細はコチラからドウゾ!
『サラサーテ』の
facebookページが出来ました!
「サラサーテ」facebookページ

http://www.kreislermusic.com/

弦楽のためのアンサンブル曲集 好評発売中!
サラサーテおじさん
弦楽のためのアンサンブル曲集 好評発売中!
巻末楽譜に掲載した楽譜の中から、編成別に選りすぐりの楽譜集を作りました。パート譜が付いているので、演奏に便利です。
 
StringsFunHouse
  ヴァイオリンの可能性を追求する中西俊博がお送りするSTRINGS FUN HOUSE。紙面ではなかなか伝わらない、エフェクターの使い方や「宴会芸」の秘伝を動画でご覧いただけます。
大人のためのヴァイオリン講座 STEP2
サラサーテおじさん 初心者だけでなく、基本を改めて確認するにも役に立つ、と大好評の「大人のためのヴァイオリン講座」。ステップ2からは動画でもわかりやすく解説します。

2005-2016 Sarasate, Sequirey S.A. All rights reserved.

[ HOME ] [ NEWS ] [ Magazine ] [ VOICE ] [ LINK ] [ BLOG ]